ガラス工芸舎吹業廿周年

「コップ20」石川ガラス工芸舎吹業廿周年

ガラス作家の吹業20周年を記念した本。
作家の吹いたカケラを持ち帰ってもらいたい。
本と硝子の接点を考えていたら
ガラス皿のカケラで作ったペーパーナイフで
切りながら読む本の形に行き着きました。

 

アンカットの本に和紙で

仮フランス装のような折のカバーをした。

仮和仏装とでもいいましょうか。
カバー活版印刷

|2019年|150×225mm|仮和仏装|112頁|

装幀・造本設計 サイトヲヒデユキ

発行所 倉敷意匠アチブランチ